1週間ブログ毎日更新してみた【挫折しないコツは毎日更新だった】

ブログ

みなさんこんにちは、ちょいまけです。
今回は「ブログの毎日更新試してみたら、たまに更新する時より楽だった」というお話をします。

ブログを書いている皆さん、更新できていますか?

僕は2019年5月にブログを開始して、2020年1月時点で37記事書いています(未公開含む)。

8ヶ月で37記事、1ヶ月あたり約4〜5記事、圧倒的に少ないです。何故こんなに少ないか、それは僕が何度も何度も挫折してきたからです。

ブログだけに限らず、英語、ダイエット、読書など、人生における様々なイベントでことごとく挫折を繰り返してきました。

そんな僕が1週間もブログを挫折せず連続で更新できたなんて正直偉業でしかありません。

今回はブログに挫折しないコツとして毎日更新をオススメすると共に、毎日ブログを書くにあたり、心が折れないように取り組んでいることについてお話します。

毎日更新する方が挫折しにくい理由

ブログを毎日更新する方が挫折しにくい理由は、意思決定をしなくて済むからです。

例えば「何日かに一回ブログを書く」という取組みで進めていた場合「今日は時間ないから明日にしよう」というように、更新をいくらでも後ろ回しにできてしまいます。

また何日かブログ更新を放置してしまうと、そろそろブログを書こうかなと思ったときに、実行する段階でいろんな誘惑を断ち切るため、自分のエネルギーを強く消費することになります。

人間は弱い生き物です、やらなくて済むことはどんなに必要なことでもなかなかやらないものです。

ならブログ更新を「毎日常にやるもの」として設定し習慣とすることで、毎日エネルギーをなるべく消費せず実行に移すことができ、結果的に挫折しにくくなります。

キングコング西野さんのYoutube動画で「ダイエットの続け方」という動画があるのですが、同じような趣旨のお話をされていますので、気になる方は以下の動画をご覧いただければと思います。

ダイエットの続け方-西野亮廣

とはいえ毎日更新も大変

とはいえ毎日更新するのも割とハードです。ネタが思いつかない、筆が進まない、毎日時間が取れないなど様々な挫折ポイントがあります。

そこで僕が実践しているブログ更新で挫折しない3つのポイントを紹介します。

ネタは前日に決める

僕は朝起きてからブログを書いているのですが、ネタが決まっていない状態で机に向かうと、ネタを考えることにエネルギーを消費してしまい、ネタが決まったころには記事を書く気力が残っていないという状態になってしまいます。

ネタ探しによる挫折をしないために、ネタは前日のうちに決めてしまいましょう。

前日のうちにネタを決めてしまえば、次の日にネタ探しでエネルギーを消費しなくて済むので、元気いっぱいの状態で記事を書き進めることができます。

早起きする

ブログを書くタイミングは朝をオススメします。昼や夜に記事を書く作業を回すと、仕事や学校でエネルギーを消費してしまった状態で記事作成しないといけなくなるので、気力が維持しにくく、結果挫折に繋がってしまいます。

朝、ブログを書くためには、早起きをして時間を確保するしかありません。また通勤時間が長い方はその時間を利用して記事を書くという手もあると思います。

とにかくなるべく元気な朝のうちにブログに取り組むことが大事です。

クオリティは気にせず書ききる

記事のクオリティは非常に大事だと思いますが、あまりこだわりすぎるといつまで経っても記事が書き終わりません。

Facebook創業者、マークザッカーバーグも言っています。「完璧を目指すよりまず終わらせろ」と。

時間は有限ですし、自分で完成度を高めていてもそれが市場とマッチしているかは実際に出してみないとわかりません。

ならクオリティは程々にしてさっさと世に出してしまった方が、フィードバックが得られるし、その結果よって改善を行う方が効率が良いのでは無いでしょうか。

さいごに: 習慣は偉大

実際に体験するとわかるのですが、習慣化は偉大です。ブログを毎朝書くという習慣をつけてから、何度も心折れそうになることはあれど、何とか毎日継続を続けることができています。

何を始めても何度も挫折してしまっているあなた、その上で諦めたく無いあなた、騙されたと思って毎日更新試してみてください。

今回は以上です。
最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました